CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
info
東京都中央区新川2-2-4-1F Tel:03-3551-3444 18:00~24:00 月曜休 テーブル14席(禁煙) カウンター9席(喫煙) http://tortuga8.ifdef.jp/
MOBILE
qrcode
スドウPユウジ
「GO HOME!!」
スドウPユウジ EXHIBITION


今月5日から11月4日まで、
ライブペインター スドウPユウジさんの
油絵の展示をします。
今回は「おうちにかえろう」が合い言葉です。
それではお楽しみに〜


| みっけもん | 13:47 | - | trackbacks(0) | pookmark |
書初めの代わりに

「みかんのむきかた 2」を手本にミカンをむいてみます!
本当は伊勢海老をつくりたかったのですが、エビ系は難易度高いのでまずは表紙にもなっているスズメで練習!


ん?
描きながらどこがどうなってるんだかわからない。頭部はわかるけど他のところはあってるのかどうなのか。
でもとりあえず描き終えてみて、カッターで切るときは心地よいです。
ラストの皮をむく時が要注意です。慎重に慎重に…。


完成です!
初めてにしては上手くできたかな?
けっこうハマりそうです!
| みっけもん | 02:31 | - | trackbacks(0) | pookmark |
鴨川〜つげ義春な旅

オラ!
近所の自販機に貼ってありました。私も同意見です!!
で、次の日にいってみると温かいコーヒーが入ってました!嬉しいね〜。

もう秋ですね。寒いです。季節外れの夏の思い出、今から書いてもいいですか…?いつも遅くてすみません。

お客さんが骨董屋を始めたということで、千葉にあります鴨川にいってきました〜。
で、まずは太海に立寄りです。ここはつげ義春の描いたねじ式の舞台となった漁港町です。
旅の間はもちろん常に、二の腕をおさえて憂鬱な表情の ねじ式ポーズで行動します。



みつけました!
ねじ式作中でSL機関車がでてくるとこはこの路地だそうです。




太海から、代々仁右衛門さんが住んでいる仁右衛門島へ渡れます。
仁右衛門島へ渡る手段は、手漕ぎ舟に乗せてもらうか泳いでいくかです。確かに頑張れば泳いでいけてしまう距離ですが、今回は二の腕おさえているのでおとなしく舟で渡りました。
島はとっても小さくてあっという間にひと回りできます。亀にそっくりな亀岩や頼朝の隠れ岩など探索するところもたくさんありました。



お土産にみつけたのは柳原良平さんのイラストの仁右衛門島タオルです。旅館でもらうようなタオル版と手拭い版がありました。いいお土産みつけたー!

本島に戻って次に目指すは骨董屋「独楽爺」です。何となくの場所しか聞いてなかったわけですが、物がいっぱいのボロ屋だからすぐわかるよといわれていて、うん、すぐにみつかりました。
なるほど物がいっぱい、素敵な佇まいのボロ屋です。





入り口では謎の馬のお出迎えです。オラー。
お店の中は小さな小物類から大きな家具類まで様々です。

小物類コーナーにいくと「さざれ石」というお菓子らしき袋が、本物の石に紛れて置いてありました。これはお菓子なんじゃないかな? 店主にいってみると、そんなはずないだろう〜といいながら袋をびりっと開けてみます。すると石のように硬くなったお菓子がでてきて、大笑いしながらゴミ箱にポイッとしていました。店主、面白すぎます。
囲炉裏もあって魚を焼いたりもできるようです。寒くなったら海老とワインと日本酒持ってまたいきたいです。
ほんとにいいところです。

鴨川、季節によって様々な顔をみせてくれそうな海です。景色です。
また冬も春も夏も秋もいきたいです。
| みっけもん | 15:57 | - | trackbacks(0) | pookmark |
モダンアートな下町の旅
オラー!
今日は宮下智吉さんの漆の器展にいってきました〜。
場所は蔵前にある2人の写真家さんの事務所でギャラリーの「カワウソ」です。
靴を脱いで入ると、床板の上に宮下くんの盆にのった食器がずらり。
奥にあるベランダの目の前には隅田川が流れています。
あーお店が休みだったらもっとゆっくりしていたい…と思ってしまうほど、とっても素敵な展示でした。

本日購入した「えだ豆」。枝豆やお新香にピッタリのサイズです。

そして偶然にも同じ時間に来ていた方が、10年ほど前に京都で同じ宿に泊まった方でした!他の泊まり客は海外の方ばかりの中、二人だけ一眼レフカメラ小僧だったりして、朝少し話したのを憶えています。
でも随分前のことなので顔をみてもわかりませんでしたが、名前を聞いてあれっと思ったのです。写真家だけど名前はキッチンミノル…忘れ難い名前です。
京都の安宿で偶然一緒になった人と10年たって東京でまた偶然出会えて、、いや〜なんか感動しました。

キッチンミノルさんも10月10日からカワウソで写真展をされるそうで、またカワウソにいく機会ができて嬉しいです。

帰り道、月島でみた風景 その1。

全ての暖簾の真ん中に穴が空いていて、なんて書いてあるのかわからなかったお店。

月島でみた風景 その2。

自販機中段 立体的な紙パック。



自販機下段 写真を切り抜いて貼った牛乳瓶。



自販機上段 白い紙に手書きで銘柄と容器のシルエット。下にgまたはmlで容量記載。「玉露」の隣は「お茶」とありますが、どちらのボタンを押そうか…。容量は「お茶」の方が多いからやっぱり「お茶」を押すのでしょうか。

前に書いたでっかい亀の散歩も月島でしたが、やっぱり月島は面白いです。
以上、モダンアートな下町の紹介でした。
| みっけもん | 22:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
緊急時の味方 充電くん
知り合いがパッケージを手がけました、充電くんの宣伝です。だってとっても便利だから!イラストは白根ゆたんぽさんです。

『くるくる回して充電くん』
電池不要、手回し充電の3WAY充電器です。携帯電話の充電、LEDライト、そしてラジオにもなります!
充電くんというすごい味方が現れました!
一家に一台どうでしょう?2730円でコンビニ、書店でも買えるそうです。

追記..気になる重さは おにぎり1個半分です。

| みっけもん | 15:57 | - | trackbacks(0) | pookmark |
亀のお散歩!!


亀(トルトゥガ)と、お散歩中のおじさんです。
ちゃんとおじさんに従って歩いてました。
それにしても大きい!!暴走しちゃったら止めるの大変。きっと頭がいいんですね。うちの亀も見習ってほしいな〜。
| みっけもん | 14:55 | - | trackbacks(0) | pookmark |
京都の工事する人は裸なの?


先週の京都旅行。リアルタイムでブログ更新が目標だったのですが、そんな器用なことはまったくできず、その上あっという間に1週間が過ぎてしまいました…。すみません。。

京都の感想…とりあえず、尻が痛い。まる2日間自転車で走り回ってましたので。でもこの自転車コースのおかげでとても沢山のお店にもいけて、京都市内の景色と空気を存分に感じることができました。



前回はイノダ珈琲でしたので、今日はお酒で〜す。
こちらはバー探偵!うわっ かっこいい!あやしい!
と思ったら、濱マイクなどを手掛けた林海象監督のお店だそうです。

私たち ちょうど休肝タイムでしたので優しいものにしようかと、抹茶ミルク 抹茶ウーロン レッドアイ それぞれ1杯ずつ頼んだらこんなカラフルになりました。

しかも知らずともハッピータイムだったようで、びっくりなお会計で、申し訳ないです。

もう1件、食堂ルインズ。食堂とついていますがここは最後に1杯ってとき バータイムにもいいです。

とっても素敵なお店!店員さんもかっこよくてかわいくて、笑顔が素敵だな。こんなお店がトルトゥガのそばにあったらお店閉めた後に毎日寄りたいな〜。

ということで、次回も近いうちに更新します!









| みっけもん | 14:16 | - | trackbacks(0) | pookmark |
京都に着きました〜
今週はお店を月火連休させていただいて、先ほど京都に着きました〜!

やっぱりまずはイノダコーヒー!
砂糖とミルクが入ってでてくるアラビアブレンドも美味しいのですが、今日は頼んだことのないエクストラと緑色のミックスジュースにしてみました。


ミックスジュースはどんな味かというと、一言でいうとわからない味です。わからないのでなんとも言い難いです。飲んでる最中にバナナとかメロンとかクリームソーダとか、思い出すものはいろいろあるのですが結局全部気のせいな気がしてくる不思議な味、でした。

イノダコーヒーは東京大丸にもありますが、高級店の雰囲氣になっていて入りにくいです。やっぱり本拠地のイノダコーヒーの方が庶民的でとっても素敵です。

| みっけもん | 10:37 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ノグチ屋さんの珍メニュー
 オラ〜。
松戸にありますノグチ屋さんにいってきました〜。
ノグチ屋は煮込みおでんのお店です お浸しなんかも美味しいです。
今回はニラのお浸し とっても美味しかったです。

さて 前回いったときに新メニューであったのが「チーズちんべえ」70円。
安い。しかもこの札を見る限り90円から70円に値下げしたようです。
どんなもんだろ?注文してみるとチーズをレンジでチンして紙皿(本物の紙皿!)にのせてでてきました。味は、、ほんとだ チーズちんべえってかんじだ。
というのが前回のノグチ屋の思い出でした。

そして今回、ノグチ屋で新たにありました チンベエの兄弟メニュー「チーズチンタラー」!
なにやらお客さんに考案していただいたそうです。
もちろん早速 頼んでみました。

ちんべえと同じく 紙皿(本物の紙皿!)にのってでてきました。
みなさん もうお察しかと思いますが チンタラーはチーズたらをレンジでチンしたおつまみです。チンすると虫みたいになるんですね。
で 味は、、うん やっぱり チーズチンタラーってかんじだ。

次いったときはどんな新メニューがあるのでしょうか。楽しみにしています。

こんなで お店の宣伝できてますでしょうか。
気になった方はぜひともいってみてください〜!
| みっけもん | 17:04 | - | trackbacks(0) | pookmark |
美味しいもののワケ
「うまいものにはワケがある」
こんなCMコピーが昔にありました。みなさんはおぼえてますか?

でも、美味しいものこそワケなんてないと思うのは私だけでしょうか?ないわけではないかもしれません。けれども美味しいとワケなんて考える隙もないというか、どうでもよくなってしまいます。逆に美味しくない方がそのワケを考えてしまいます。余にも美味しいときはほんとに「なんでかわからないけど美味しい… 」と思えるときがあります。

というわけで、ワケはなくとも美味しいの代名詞、BBQのご紹介です!やってきました〜今年一発目のBBQ!
BBQって何でこんなに楽しくて美味しいんだろう。何を焼いても何を作っても美味しい。近くで買った普通のお肉でも家で食べるより断然美味しいです。

フランクフルトもとってもおいしかったな。企画してくれたももちゃんや朝から準備してくれた方々、本当にありがとうございます!遅刻早退してごめんね。二発目は今度はマグロのお尻でももっていきます!



そして今回のBBQの目玉は6月生まれの誕生日会。てふてふさんのケーキの登場です。イラスト係とパティシエ係の2人組ユニットてふてふのお菓子は、とってもかわいいくて口に入れるのが勿体ないほどですが、食べるとしあわせ〜な気分に、てふてふのイラストみたいにニンマリしてしまいます。
今日のケーキも誕生日の3人の顔クッキー付き。うんうん、似てるね。ケーキもとても美味しかったよー!


そして昨日も旨い!!ものをいただきました。『社長』さんより富山の鱒の寿しで〜す。

四谷怪談のお岩さん風にいってみます。
う〜ま〜す〜ぎ〜る〜…。
肉厚な鱒が締まりすぎてなくて、生なかんじが残ってるんです。味つけも強くないのですが脂の甘みがしっかりあって鱒本来の味わいをたのしめます。お米も美味しくて鱒寿司好きの私たちにはこの上ないしあわせでした〜。今でも鱒の桜色の残像が頭を泳いでいるよ…。

最後は鱒の寿しのパッケージに描いてあった富山の地図。これもかわいいな〜。
| みっけもん | 13:34 | - | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>